国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

教育・学部・大学院・センター

Voice ~現役生・修了生からの声~

山本凌大

山本 凌大

生命・応用化学専攻

博士後期課程1年

博士後期課程で学ぶ

学部4年次にエネルギーハーベストに関する研究を始めました。この研究テーマは一見すると熱や振動から発電を可能とする魅力的な研究ですが、実際には理論的検討がされていない部分も多く存在します。この点は、私にとって多くの疑問を抱くと同時に、非常に興味深く映りました。博士後期課程で身に着けることができる素養の一つに、このような疑問点に対して理路整然と説明する能力があると思います。私の目指す理想的な人物像は、どんなに小さな質問でも理路整然と答えることができる人です。これまでに学会や留学先で出会った研究者達は、このような能力に優れていると感じ、私の目指す人物像と一致しました。そして博士後期課程への進学を決意しました。

ある1日のスケジュール

ある1日のスケジュール
岡田 孟士

岡田 孟士

電気・機械工学専攻

博士後期課程2年

博士後期課程を通して電気工学のエキスパートへ

モータやパワーエレクトロニクスの技術は輸送用をはじめ家庭用、動力用など様々な場面で重用されています。最近では自動車や航空機の電動化が国際的に進められており、注目を集めている技術の一つでもあります。私も現在、自動車駆動用モータの高性能化に関する研究に取り組んでおり、同技術は社会の発展の鍵であると感じています。また、研究過程では研究室内だけでなく、企業や大学の技術者・研究者の方々と共同研究する機会が多くあります。そのため、学術界だけでなく、産業界とのつながりも持て、実社会で応用される最先端技術に触れながら、研究に取り組めることは博士後期課程のメリットの一つだと思います。在学中に培う多くの素養は、持続可能な社会の実現に貢献できる一流の研究者への第一歩となると確信しています。

ある1日のスケジュール

ある1日のスケジュール

ページトップへ