国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

産学官連携・研究・教育

研究倫理教育教材(e-learning)について

本学では、国のガイドライン(「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン(平成26年8月26日文部科学大臣決定)」)に基づき、研究上の不正行為(捏造、改ざん及び盗用など)を事前に防止し、公正な研究活動を推進するため、「名古屋工業大学研究活動上の不正行為の防止及び対応に関する規程」を定めております。

また、本規程に基づき、研究者倫理に関する教育を定期的に実施するため、CITI Japanプログラム(*を導入し、平成27年4月より受講を開始しました。

受講対象者におかれましては、下記をご参照のうえ、研究倫理教育教材(e-learning)の受講をお願いします。

なお、新たに受講を希望される方(新規採用者を除く)については、別紙(受講申込書)に以下の情報を記載の上、研究支援課あてに、メール(rinkyou ※アドレスの末尾に「@adm.nitech.ac.jp」を補完してください)でお申込みください。

  1. 氏名(漢字及び英文)
  2. 領域・職名(学生については、学科又は専攻(M・D)・学年)
  3. E-mailアドレス
  4. 電話番号(学内内線番号でも可。連絡が取れる番号)

受講対象者

本学に雇用されて研究活動に従事している者及び本学の施設や設備を利用して研究に携わる者(科研費の応募資格者を対象)。

※なお、既にJST等からの指示により、受講されている方は、受講修了となりますので、お手数ですが、当該受講科目の修了証のコピーを担当者まで送付ください(今回受講する内容も同一科目です)。

受講

CITI Japan Webサイトに交付した「ユーザー名・初期パスワード」でログインし、別紙「受講手順」を参照し、「1.初期設定」を行い、受講を開始してください。

受講コース

「名古屋工業大学基本Aコース」内には、次の受講コースがあります。

必須受講コース(※ 修了証対象)

  1. 責任ある研究行為:基盤編 Stage 1

オプションコース(※ 必要に応じて受講可能)

  1. 人を対象とした研究:基盤編, Stage 1
  2. 研究の安全性, Stage 1
  3. 米国臨床試験実施基準(GCP)に関する教材, Stage 1
  4. 米国被験者保護局(OHRP)教材, Stage 1
  5. 国内IRBの米国OHRPへの登録手続き案内, Stage 1
  6. 責任ある研究行為:基盤編(復習用), Stage 1

修了証取得方法

「必須受講コース」の内のすべての「必須受講科目」を学習し(1単元につき、約30分の受講時間。)各教材の末尾にあるクイズ(5分程度の簡単なもの)に全体の平均80%正解すると修了となり、修了証を印刷することができます(JST応募の際に、e-Radに修了証番号を登録する必要があります)。

「オプション科目」「オプションコース」については、修了証取得に必須ではありませんが、より深い理解に役に立てることができます。

CITI Japanプログラムとは

* CITI Japanプログラムはeラーニングによる研究者行動規範教育を機関向けに提供しているサービスです。

ページトップへ