国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

大学紹介

ホーム > 大学紹介 > 学長ごあいさつ

学長ごあいさつ

名古屋工業大学長 木下 隆利

名古屋工業大学長
木下 隆利

-心で工学-

未知のウイルス侵入に世界がこれほど無力なのかを痛感して早1年が経過しました。残念ながら、未だに収まる気配はなく、新たな感染の波が繰り返し襲ってきます。既に犠牲になられた皆様にお悔やみを申し上げるとともに、最前線で戦っておられる医療従事者の方々には敬意と感謝の気持ちをお伝えいたします。

感染症対策としての様々な制約・制限の下で、学生も閉塞感や孤独感などとも戦いながら工学の学びを継続しています。これら苦悩の経験が各自の心に内在することにより、将来遭遇する数多くの困難や障壁をこえる手形として活きることを願うばかりです。

新型コロナウイルスは、社会・経済や教育現場などへ甚大な影響を与えるだけでなく、社会のデジタル化を加速する側面も持っています。デジタル社会の実像は未だに良く見えてきませんが、人々の心が温まる社会として築く必要があります。

名古屋工業大学では、サイエンスから技術の糸を、社会・世界の人々(ステークホルダー)から心の糸を紡ぎ、これらが織り成すイノベーションの創出を目指しています。ステークホルダーが求めるものを深く認識して、人に寄り添う「心で工学」を確立し、新たな社会へ心を豊かにする技術を提供して参ります。

プロフィール

学長のことば

ページトップへ