国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

就職・キャリア・学生生活

こころのリスク・ケア部門

こころのリスクがある学生に対して、適切なケアを調整し、提供する部門

学生生活では、思わぬ失敗や予測しなかった事態が起こります。それをきっかけに、こころの病気になる可能性は誰にでもあります。こころの病気を防ぐためには、早期に適切なケアを受けることで、こころのリスクを減らすことが重要です。こころのリスクケア部門では、こころのリスクを抱える学生に対して、問題への対処方法を見直したり、環境を調整したりすることで、こころの病気に至るリスクを減らします。

臨床心理士によるカウンセリング

臨床心理の専門家による、カウンセリングを受けることができます。どこに相談していいかわからないときは、まず学生なんでも相談室のカウンセリングを利用してください。カウンセリングと並行して、問題をアセスメントし、支援チームを形成して対応をします。医療が必要な場合には、保健センターの精神科医を紹介します。

精神保健福祉士によるケースワーク

精神保健福祉の専門家によるケースワークを受けることができます。「学費が払えない」という経済的な問題や、「ご両親が亡くなった」など家庭環境のこと、「障害者手帳を取りたい」「就労移行支援事業所を見学したい」「発達障害者支援センターを利用したい」など、社会資源の紹介や環境調整も行います。

居場所支援・復学支援

不登校や休学などで大学を離れてしまうと、大学での人とのつながりが希薄になります。知らない人ばかりの教室に入りづらかったり、昼食を食べる場所に困ったり、授業のわからないところを相談する相手がおらず、「大学に行きたい」と思っているのに、「大学に行けない」状態に陥ってしまいます。

こころのリスクケア部門では、サポートグループを運営することで、学生同士のつながりを再形成します。つらい経験を人前で話をさせられたり、やりたくないことを無理にやらされたりする"特別な場"ではありません。利用している学生は"生活の場"としてのんびりと過ごしています。

カウンセラーズカフェ

場所 大学会館3階 集会室2
開催時間 月・火・木・金曜日の12時~13時
水曜日は12時から15時まで実施しています
カウンセラーズカフェ

みんなで自由に過ごすことのできる空間です。
課題を一緒にしたり、雑談したり、料理を作って一緒に食べたり、みんな自由に過ごしています。カウンセラーも在室しています。

RoomC

場所 大学会館3階 集会室2
開催時間 月に1度、昼食時、カウンセラーズカフェに続けて開催しています

Room Cのみの参加も大歓迎です!料理などのグループ活動を体験します。
研究室に配属された時の実験に活かせるかもしれません。こちらもカウンセラーが在室しています。

RoomC
RoomC

出張カフェ

場所 恒和寮
開催時間 週に2度開催しています

学生寮に作業療法士が出向き、一緒に料理や食事をしながら皆で楽しみます

復学カフェ

場所 大学会館3階 集会室2
開催時間 12:00~2時間程度

休学し、復学する際のお手伝いをします。昼食を一緒に取り、お話しながら、少しづつ 大学の雰囲気に慣れましょう。


この情報は学生生活課が提供しています。

ページトップへ