国立大学法人名古屋工業大学

文字サイズ
検索

就職・キャリア・学生生活

ホーム > 就職・キャリア・学生生活 > 経済的支援 > 奨学金・授業料免除申請受付状況

奨学金・授業料免除申請受付状況

ページ情報更新日

2021年9月27日

財団等奨学金の募集情報の詳細について,このページから閲覧できるようになりました。

高等教育の修学支援新制度(授業料減免・給付奨学金)

※本制度は大学院生及び留学生は対象外です

名称 対象 申請書配布 受付期間 備考

在学採用

(二次採用)

2020年10月時点で工学部に在学する学生 11/18(水)必着 申込期限延長
家計急変 家計に急変があった学生 随時

随時(家計急変事由発生から3か月以内)

【2020年度採用最終締切】

マイナンバー提出期限

・2021年3月卒業予定者:1/25(月)

・2021年度在学者:2/25(木)

事前に窓口で要相談

日本学生支援機構奨学金(貸与奨学金)

名称 対象 申請書配布 受付期間 備考
在学定期採用 全学生 4月初旬~ 4月下旬以降

在学採用(二次採用)

※ 第二種のみ

全学生 11/18(水)必着 申込期限延長
予約採用進学届受付 前年度に予約採用を受けた学生 4/1~(学生番号確認後) 対象者は,入学後速やかに学生センター6番窓口に採用候補者決定通知を提出すること
大学院予約採用 翌年度に大学院入学予定の学生

10/7(水)必着

「入学希望の」各大学で手続きを行うこと。
緊急・応急採用 家計に急変があった学生 随時 随時 事前に窓口で要相談
第二種奨学金(海外)
予約分
海外の大学等に留学予定の学生 留学時期により異なる 留学時期により異なる 事前に窓口で要相談
第二種奨学金(短期留学) 海外の大学等に留学予定の学生 留学時期により異なる 留学時期により異なる 事前に窓口で要相談

各種財団等奨学金(募集中のみ掲載)


※特記無い限り,以下はすべて給付型(返還不要)奨学金です

〇財団等の名称をクリックすると,募集の詳細情報が確認できます。

〇申請に当たっては以下も参照してください
申請団体の選び方と選考方法について

名称 対象区分・年次 申請書配布 受付期間 備考
関通物流技術振興財団

・日本国籍を有する学部3年次学生
・応募締切時点で年齢25才以下である者

公式サイト

2021年9月30日まで

林レオロジー記念財団

・2022年4月1日時点で,本学部3~4年次に進級,もしくは本学大学院博士前期課程1年次に進学若しくは2年次に進級の見込みのもの

公式サイト

2021年10月8日まで

社会福祉法人 さぽうと21

・2022年4月に学部3年次以上または大学院(博士課程・博士後期課程)に在学及び進学見込みで日本在住の外国籍・元外国籍,の学生

公式サイト

2021年11月1日まで

公益財団法人似鳥国際奨学財団

・2022年4月時点で23歳以下で,工学部第一部に在籍予定の者または25歳以下で大学院博士前期課程に在籍予定の者

公式サイト

2021年11月2日まで

岡崎市奨学資金

・申請日現在岡崎市内に保護者等が引き続き1年以上住所を有すること
・令和4年度において本学の学部に在学する者
・令和2年度の学校成績の評定が5段階評価で平均3.3以上であること

公式サイト

2021年11月30日まで

貸与奨学金
鹿児島県日本学生支援助成制度

・詳細については,公式サイト参照

公式サイト

2021年12月6日まで

三重県日本学生支援助成制度

・詳細については,公式サイト参照

公式サイト

2022年1月28日まで

名古屋工業大学基金

名称 対象 申請書配布 受付期間 備考
学生研究奨励 全学生
(大学院生中心)

各専攻の期限を確認すること

例年12月下旬~1月上旬に募集開始(申請は各専攻に行うこと)

ダブルディグリー支援 ダブルディグリー制度により海外の大学に留学する大学院生 随時 随時  
学生プロジェクト支援 個人またはグループで学外機関が実施する競技等に参加する学生

学内web

11/16(月)17:10まで

部活動・公認サークルは対象外

授業料・入学料免除

※2020年度前期分からの学部生(留学生除く)の授業料免除については「高等教育の修学支援新制度」を参照してください。

区分 申請書配布 受付期間 備考
授業料免除(前期分)
2年次以上向け

3月以降

4月以降予定

各学期申請が必要
授業料免除(前期分)
新入生向け
入学手続時に配布  4月以降予定  

授業料免除(後期分)

(新型コロナウイルス感染症の影響により家計に急変があった学生に限る)

学内web

11/10(火)必着 

追加申請

shogaku@adm.nitech.ac.jp宛てに電子メールにて提出すること

入学料免除・猶予 入学手続時に配布 4月以降予定


ページトップへ